忍者ブログ
あ組がいるから幸せなんですよね。この幸せが届きますように・・・
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

碧空ちんおめでとう
10月1日、衣替え・・・

今日めでたく碧空ちん4歳になりました

病気をすることなく元気はつらつ

ただお祝いが出来ない

野菜、果物が大嫌いなんだもん。

その代わりに、おやつでお祝い

乾燥クランべり・パパイヤ・パイン・その他あり合わせ



カメラを向けると照れて(怒って)プイ!

でも口はもごもご・・・お尻ふりふり・・・



あー、満足じゃぁ~



お祝いのケーキは、私はちょこっとあとは無事に(笑)ちちのお腹に入りました。

何はともあれ

碧空ちんお誕生日おめでと~う



PR
寒いから・・・
昨日今日とメチャクチャ寒いですね。
そのせいでしょうか、セロリが旅支度をしてしまいました。

おとといの夜のご飯を食べなくてうっ滞と気づく。
プリンペランとペリアクチンを投与。
今回は胃にハリを感じたのでマッサージは止めました。
さゆりさんに、ポンポンと突っつくようにした方がいいと聞きマッサージのかわりをしました。
あとはお水を飲ませました。
腸に残っていた●はポロポロとでた。
朝になっても回復しないので病院の支度をしました。
後は車のエンジンをかけ私がセロリを抱くだけとなって、さぁ・・・と言う時に牧草を食べだした。
えっ??
もう一お水をあげたら飲んだ飲んだ。ケージに戻すとすぐにお水を飲みだした。
牧草も食べて●も出た。
セロリの顔(目)も力が出たように見える。
午前中の病院をやめもっと様子を見ることにした
反応なかったおやつやバナナにも、クレクレ攻撃炸裂だったので病院はやめた。
夜は、お皿一杯のセロリの葉を食べ、いっぱいの牧草を食べ、いつもの量のペレットも食べだした。
●も一杯出て、おしっこもいっぱい・・・よかった
部屋にだしても遊ぶようになり、今回は早いお帰りで助かったと思った。


朝になると、まったく食べないセロリに戻っていました。
薬の力で食べていたのでしょうか?
お腹のハリもなかったので安心していたが、また胃が張っていました。
繰り返した事が心配だったので、病院へ行きました。
レントゲンをとったらやはり胃が拡大していました。
腸にはガスがまったくなかったのですこしだけ安心。
ただ2.3年前からレントゲンに石のようなものが写っていたものが
今日のレントゲンでは無くなっていました。
痛い思いをしたいで無くなってくれてよかったね。



レントゲンと一緒に、子宮がんのその後の検査もしてもらいました。
転移は無しと言っていただいたので、セロしゃんまだまだ長生きです。
腎臓にも肝臓にも異常なし・・・。

セロリは車がとてもストレスになります。
だからいつも抱っこして出かけます。
暖かかったせいか、抱っこしてても外を見る余裕も・・・。
これで復活できそうだね。



少し楽になったのか、毛繕いをしています。
今、セロリの葉を食べて、牧草を食べて、気持ちよさそうに寝ています。


残暑お見舞い申し上げます。
参った・・・暑すぎます。

今日、私の街は、39度を超えました。
隣の街は、40度でした。

暑くて暑くて、クーラーのききもよくありません。

私もちちも(9連休中)あ組もみんなヘバッテいます。

みなさんも、体調を崩しませんように・・・。

少しでも涼しくなってくださいませ・・・。



秋はまだかぁー



バニラの誕生日
12日はバニラの誕生日でした。
いや、忘れていたわけではなく、オオボケこいておりました。


バニラ~、1歳のお誕生日おめでとう~



今日だけは、美味しいもの食べていいからね。
さゆりさんには言っておきます(笑)
病気もせずにお誕生日が迎えられて嬉しいです。
バニラはショーで大活躍してくれました。
感動を教えてくれました
最近はちょっとビビッちゃう所もあるけれど・・・
これからもいっぱいいっぱい楽しい事美味しい事しようね。
これかも仲良く頼みます。
今日は遅れてのお祝いです
ではどうぞー召し上がれ・・・あけは、乾杯~



桃はちちが食べました。甘くなくてガッカリ・・・。
糖度12度っていってたのに・・・。返せ~(汗)

悪徳ブリーダー(奪還その2)
Sさん、Mさん、Fちゃん、Hさんの決断により再度奪還しに栃木へ行って来ました。
この5日間、ブリーダーのみなさんは自分を責め、怒り、泣き、辛い日々を送っていました。
なんて酷い話なんでしょうか・・・。

5日後の28日の午前中
玄関前には以前より酷い臭いが外まで広がっていました。
家の中には、5日前よりはるかに多い数の大きいハエ。
音を立てながら、8の字に飛び回っているほどです。
その日は、曇りだったので暑さは以前よりましでしたが、以前クーラーは無しです。
玄関から家の中に入るのに、手でハエをよけなければ入れないほどでした。
奥さんにはきちんと説明をして、ひとりひとり見せながら「この子はSさんのPちゃん」って。
了承してもらいながらケージに保護。
Sさんちのピーチちゃん
Mさんちの、フィルくん、まさおくん
Hさんちの、フレミッシュのお子
外ではドクターhさんが簡単に診断。(それはそれは酷かったようです。)
家の中では、フレミッシュの女の子がこれでもか?と言うほど体を延ばしてじっとしています。
それほど暑がっているのに、わからないなんて・・
部屋は少し片付いていました。
ケージも何個かは掃除してありました。(きっと様々なものを読んだのでしょう)
まだ掃除していないケージは、あのままウンチの固まりがびっしりでしたが。
小ハエのケージは無かったです。
ただケージの中には、腐っていると思われるスイカや果物、野菜の残骸、デッキには傷んだバナナに群がるハエ
環境は最悪なのはかわりません。

不思議で仕方ない事を感じました。
誰一人として、騒がないんです。アピールも無し。人懐っこい子もいない。
反応する子もいないんです。
皆がうずくまってじーーーとしているんです。不気味なくらい怖いです。
誰一人として反応がないなんて・・・
きっと日々の虐待から自分を守るための手段だったのでしょう。
ほとんどの子が目がとろんとしてました。
デッキに出ると、外にはトレイに溜まっていたウンチの固まりがそのまま捨ててありました。
ハエが減らないわけですよね。
奥さんにも赤ちゃんにもたかっている状態なのに・・・。
そして、殺虫剤は増えていました。11本あり、さらに新しいものが2本で計13本
日々殺虫剤を撒き散らしているみたいで、うさぎの毛はどの子もベトベトです。
そして、どの子も皮膚病を患い、他にも病気を発病しているようです。

仕事でいないS氏と連絡が取れ、事の事態を説明しました。
フレミッシュは「どうぞ」とたんたんと了承したそうです。
でもミニレッキスは「奥さんが好きで迎えた子だから、自分はいいけど奥さんの了承を得て」と言った。
確かに、奥さんが欲しくて迎えたかもしれない。
でも、ブリーダーとして、オレは関係ないはないよ・・・。
なんの責任も感じないの?
その奥さんは、きっぱりと「この子嫌い」と拒絶してるじゃない。
この最初で最後となるであろう奪還は本当の意味での保護だったのです。
このままだと死んでいたと思われるから・・。
今年の1月に引越しをして、多くの子が亡くなったと聞いた。

S氏はブリーダーではない。だたの欲しがり屋
責任もなく飽きたら次へと増やす。
知り合いが言うのに、負けず嫌いですぐに真似して欲しがるって・・・。
確かに、我が家に遊びに来て数日後、イングリッシュアンゴラを入れたって。
でもその子も確認する事が出来なかった。
無理ないよ、手入れが大変だもん、手入れしなかったら死んじゃうよ。
ショーやオフミで「頂戴」と平気で言う。
今回保護した子でお金を払った子がひとり。本当に「頂戴」だった。
それぞれに「大切にしてくれたら」「ブリーディングに使ってくれたら」と思いがあった。
すべて裏切られたわけだけど・・・。

自分の子を目の前にした、FちゃんもHさんも言葉がなかった。
それほどショックだったはず。
残されたあの子たちはどうなるんだろう。
せめて大事にして欲しいが、無理なのはわかっている。
何の役にも立たないが祈る事だけは欠かさない。

保護できた、Dちゃん、フィルくん、まさおくん、なるとくん、はみんな手を怖がるそうです。
手を怖がるなんて虐待しかない。
初めは、うさぎが好きで始めたと思いたい・・・。
今では何を言っても仕方ないが、せめてあの子達を殺さないで欲しい。
悲しい話だが現実である。

私はブリーダーではないので、見届け人兼代理人であったが心苦しいのは同じだった。
遠くて来られなかったSさんとMさんは、確保の電話まで気が気ではなかったはず。
私は被害は無いけれど、この現実はなさないといけないと思いました。

これからもみんながうさちゃんを迎える事があると思います。
ブリーダーさんとの信頼関係があってのお迎えですよね。
全てブリーダーさんに頼っちゃうほど、尊敬もあるのに・・・。
お願いだからこんな悪徳ブリーダーには関わらないで欲しいです。
沢山話して、信頼を気づいてください。
悪徳なんてほんの一握りだと思います。
私の周りのブリーダーさんはみんな尊敬できて信頼があります。
どうかそんな尊敬できるブリーダーさんと出会えますように・・・
これ以上悲しいうさぎが増えませんように・・・。
そして、私達うさぎの飼い主も責任持って愛情持って育てていかなければいけません。
大切な子を託して頂いたんですから・・・。
Dちゃん、フィルくん、まさおくん、なるとくん、ピーチちゃん、Hさんのお子が
一日も早く心を回復して元気になってくれる事を願わずにはいられません。

考えた末に、行政機関や警察などにも相談したが動いてはくれそうも無いです。
私達がやれることはないだろうか?日々もんもんとしています。

PS。
あ組のまろんは、捨てられた経験のある子です。
それはそれは酷い扱いを受けたらしく、人間不信でした。
自分を痛みつけ、人間を疑い、恐れ・・・。
やっと心を開いてくれたのが半年です。
本当のまろんに戻ってくれたのが、ほぼ1年後でした。
目つきも変わり、顔つきも変わり、甘えん坊になりました。
うさぎにだって心があるんです。
傷ついたら治るまでに倍の日数がかかるんです。
そんなうさぎが増えませんように・・・。

この件について詳しく書かれている日記をリンクします。
読んでくれたらと思います。(もう読んでいますね)

SさんのHP ■■■
Mさんのブログ 
hさんのブログ ■■■
Fちゃんのブログ ■■■

そしてフレミッシュとして信じて迎えた子がMIXと知らされた
hitomiちゃんのブログ
■■■





その後
家に帰ってからすぐに服を脱ぎ捨て、手を何回も洗ったのですが、痒いのです。
きっとうさぎ達も痒いだろうと考えると涙が止まりません。

それから、次の奪還までの5日間でいろんな事がわかりました。
S氏は自分のブリーダーのHPに書いていました。
・ペレットは大事なのできちんといいものをあげて
・病気になったらすぐに病院へ連れて行くこと
・夏場にはクーラーが必需品
・天寿を全うするまで責任を持って
・安易な交配や乱交配(異品種交配)は絶対にしないで
と書いてあったのに、どれひとつS氏は守っていませんでした。
後でわかったのは、すべてMさんのHPから勝手に抜粋したものでした。

・ピュリナと言っていたのに、スマッ○をあげていました。(玄関に山積み)
・彼は、今までに亡くさなくてもいい子を死なせました。
病院に連れて行けば助かったはずなのに、手遅れになった、ふうのママのCちゃん。
最後まで病院へ行く事は無かったです。
(予断ですがCちゃんの為に送ったお花・・でもなんの連絡もなくて)
初代Pちゃんも、無理な運転によるショック死かもしれません。
信じられない死の報告を受けました。せめて心を痛めて欲しかった。
・クーラーつけてよ。
・天寿はありえないようです。
・乱交配?何度「かかっちゃった」交配をしているんだ(怒)
きちんと管理してればありえない話、1回で後悔して繰り返さないよね、普通
そして、「バレなかったよ」と自慢して雑種をショーに出す考えに怒り、
雑種なのに、フレミッシュとしてみんなに託し、ショップにまで出す。
どこまでうさぎをバカにしたら気が済むのか?

そして、知り合いの方かた聞いたのが
気に入らないと、うさぎに手を上げていた。と・・・。
夫婦でそうだったらしく、愛情を掛けてもらっている子が少ないのかも。
すぐに切れる人だったと聞き、信じられない思いでした。
でも、これ以上無理と判断したブリーダーさんたちは奪還を考えました。
そして、少しでもお手伝いをと思い、同行しました。

予断ですが、次の日に片目が腫れて未だに直らないんです。
あの部屋で過ごしているお子さんは大丈夫なんでしょうか?
悪徳ブリーダー(奪還その1)
6月23日
栃木県にあるPラビトリー(S氏)に向かいました。
目的は、hさんのフレンチロップのDちゃんを奪還しにです。
私は以前から噂があったのでリサーチと立会人(押さえ係り&特攻隊)として。

以前そのお宅に行った事のあるMさんから聞いた話では、
ハエが凄かった事、ウンチがてんこ盛りで掃除なんかしてない事
ぜんぜん構ってもらっていない部屋にうさぎが押し込まれていた事、
うさぎが放し飼いになっている他
それを聞いて耳を疑がいました。
みんなの前では、人当たりが良く、話していたことみんな嘘だった事
信じていた事が覆された事が多かったからです。

それでも実際見ていなかったので、リサーチ込みで乗り込みました。
私の見た事をお話します。

hさんと待ち合わせて土曜日の朝、早くじゃないと出かけてしまうかもしれないので
失礼を承知で出かけました。8時半ごろでした。
その日は朝から暑くて(隣の群馬県も予想は34度)ジリジリしていました。
家の前に立つと、庭にフレミッシュが放されているのにビックリ。
「えーーーっこんな暑いんだよ。フレミッシュは暑さに弱いのに・・・」
背筋が凍る思いでした。
ピンポーンを押すとドアが開き、大きなハエが凄い勢いで出てきました。
外で「奥さんの赤ちゃん出産おめでとう」の挨拶をしました。
何故か私は赤ちゃんを抱っこされていました(汗)
その赤ちゃんは、すごく体の体温が高くなっていて汗びっちょりでした。大丈夫?
そう、その家ではたくさんのうさぎがいるのに、クーラーを使っていないんです。
4月頃から、北関東では暑くて、30度になる事しばしあったのですよ。
(我が家のうさぎ部屋は4月からクーラー使用です)
hさんは家の中で、今日の目的のお話を始めていました。
私はまだ赤ちゃんを抱いたまま、ちゃんと立ち会わないとと思い中に入りました。
そこには、信じられない光景がいっぱいでした。
フレミッシュの女の子達は放し飼い。でも暑くてビクともしませんでした。
さっき見かけた庭のフレミッシュは、雑草の中で涼んでいました。
フレミッシュの子達は呼吸が早く、見るのも可哀想でした。
そして、部屋には沢山のハエ・・・。
床には、たくさんのウンチ、牧草、毛、そして、異常なくらいの臭い。

hさんは今日連れて帰る趣旨をきちんとお話して、了承してもらいDちゃんをケージに保護できました。
私は、それから穏やかに話し、いろいろと情報を聞こうと思っていたのですが・・・
Mさんちの、フィルくん、まさおくんの確認
Sさんちの、ピーチちゃんの確認
Fちゃんちの、なるとくんの確認が出来ました。
フィルくんは、奥さんが「齧るから嫌い」と邪険に扱われていたと聞いていました。
抱かせてもらえたのでフィルくんに「大丈夫だよ」と声を掛けながらいると齧る事はなかったです。
すごーく気持ちよさそうに抱かれていました。暴れるなんてないですよ。
そんな子を「嫌いだから、あっちへ行って」なんてよく言えますよね。
それを、直接言うS氏もどうかと思います。
2階にいたうさぎ達は全員下に降りたようでした。
でも、話を聞いていたほどうさぎの数はなく見かけない子もありました。

庭にいる子の話を聞くと、「あの子はあそこが好きなんだよナァー」と言います。
そうじゃなくて、暑くて非難しているんだよ・・・。
そして、フレミッシュと言われていた子達(実際はフレミッシュでなく雑種と判明)を見ました。
その時の衝撃は忘れられません。
トレイの中はウンチやおしっこで全部が固まっており、足網から何センチもウンチが灰色に固まっています。
そのおしっこガードには、小ハエがびっしりくっ付いていました。
おしっこガードが黒く見えたのは、すべて小ハエでした。(生まれてすぐのようです)
その中にうさぎが生活しています。その下の子にも、小ハエがくっ付いていました。
他の子を見ても、どのくらい掃除していないの?と思うほどトイレがコンモリ固まっています。
誰も綺麗にされてはいませんでした。
フレミッシュは毛がべっとりでした。暑さもあるのかもしれないが・・。
なんと部屋に、10本(数えたhさんはさすが・・)の殺虫剤
それも手をつけてあるんです。
確かに家中に大きなハエも音を立てて飛んでいます。
ハエ取り紙も真っ黒なほどいっぱいです。外よりも家に多いんです。
日常に使っているのかな?と怖くなりました。
うさぎの健康管理も出来ていないようでした。

本当はもっともっと確認しなければと思っていたのですが頭がパニックになり限界でした。
衝撃とショックで・・・。
朝早かったからでしょうか、うさぎは寝ていたのかな?と思うほどみんな大人しかったです。
それは後で理由がわかりました・・・。

今回、Dちゃんを保護したhさんは、ショックを受けていました。
2ヶ月なのに、すっかりとひどくなってしまっていたそうです。
成長過程なので成長が見られず、今後成長してくれるかが心配だそうです。
そして、酷くなった毛並みなどは、半年はかかると言っていました。
たった2ヶ月なのに・・・。
6月のショーには出られていい評価受けたのに・・・。
それから2週間でこんなになるものでしょうか?
信じられない思いと、どう整理して考えたらいいのかわからず、hさんと帰ってきました。
Dちゃん安心して、hさんの愛情で大きくなってね。
そう心から祈るばかりです。
あのラビトリーに残された子たちはどうなるのでしょうか?ドウ考えればいいのか・・・
そういえば・・桜編
今年もわが町のはずれにある桜の名所に行って来ました。
車も入れないところなので静かでいいところです。
















とても素敵なところです。





素敵でも、美味しくはないんでしょ(いじいじ・・・)

おやつくれたら機嫌よくなってもいいよ

「わかったよ・・・ボールちゃん」




GWも終わった
今回のGWの目的は、ちちは庭の芝生の手入れ。
あけはうさ部屋の半分残っていたビニールクロスを敷くこと。

いやぁー、大変だったです。
前回の半分のケージの移動はソニアだけだったもんね。
今回は、7うさ分もあったもんね。
一度途中シートを敷き詰めたけど、敷き方が間違っちゃってやり直し
もっと早くからやればよかったのに、やり出したのが4日からだった。
5日もあまり疲労無く出来た。
が、6日の今日は腰がパンパンで動くのがやっとだった
やはり、2日遅れてやってくるのね、奴は・・・

で、完成がこちら



配置は今までと変わらないんだけど、なんだか広く感じる。
こっちの方が、ほうきで掃きやすく牧草拾いが楽そうです

ちなみに、左手前、上の段がらいむちん、下の段がほっくん
左奥がまろん。その手前のででーんと大きいケージが碧空ちん
正面上の段がひなたん、下の段が大ちゃん
その手前が、ふう~
その手前、空気清浄機の右横がバニラ
右スペースにソニアがいます。
そして、あ組女優のセロしゃんは、1階リビングに特別待遇でおります

みなさん、あ組と遊んでくれる方、いつでも遊びに来て下さいね。

あけとあ組一同、待ってまぁ~す。


明日はもっと動けないかも・・・




やっと・・・
カメラを購入できました。パチパチ・・・



先代のカメラもいっぱい働いてくれました。感謝!

新しさんでもいっぱい記録を残したいなぁー。

その前に腕も磨かないといけないかな?

ちちも訓練だわ(笑)

今は時間がないので、携帯のカメラを使っているけど、忙しいのが落ち着けば撮影会だわ。

待っててね、あ組のみんなぁ~

今日は、セロしゃんをカットする為にあけ美容室開店しました。



随分と長くなっちゃって・・・セロしゃんごめんね。

とっても美人なセロしゃんが、とっても人相悪くて怖いです。



よかったぁー。

またまた可愛さ倍増です。やっぱりセロしゃんは女優顔だわね


今週は、セロリのうっ滞があってなかなか復活してくれなくて心配でしたが

ようやく完全復活です。

来週が誕生日だから美味しいものいっぱい食べようね。

綺麗になった事だし・・・おめでとうしようねぇー






- 1 - 2 - 3 - 4 - 5 - 6 - 7
prev  top next
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[05/05 Charlesseta]
[05/28 ななV]
[05/15 ななV]
[05/09 さとこ]
[05/08 あけ]
[05/08 あけ]
[05/08 あけ]
[05/08 ななV]
プロフィール
HN:
あけ
性別:
女性
自己紹介:
あ組の総長です。

地球組の大切な子

バニラ・デイジー
コットン・りん・大峨
北斗・碧空・陽太
風斗&陽斗・珀斗・駿斗


お月様組の愛する子

みかん・ポンプ・ミント・ソニア
セロリ・らいむ・まろん・大地

ゆかいで楽しいあ組です。
ブログ内検索
フリーエリア
BACKGROUND / tudu*uzu
TEMPLATE / Lenny
忍者ブログ [PR]